芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

米軍がUFOを拘束したらしい…!?

投稿日:

sponsoredlink

米軍がUFOを拘束したらしい…!?

北大西洋で未確認物体が発見され、複数の原子力潜水艦が、さそ

数週間その物体を足止めした…、米国の人気バンドBlink-182の、

元ボーカルでギタリストのトム・デロング氏が自身の、

インスタグラムに投稿したつぶやきが話題となってるそうです。

UFO情報の開示運動に積極的な有名人の発言だけに、その内容の真偽が注目されてます。

トム・デロング氏が問題の投稿を行ったのは昨年12月29日のことです。

それは米アイダホ州サンバレーの雪山を写した…、

ごく普通の画像であったが、添えられた文章に大きな注目が集まりました。

数年前、海底で未確認の乗り物が見つかって、

複数の原子力潜水艦によって数週間に

わたって北大西洋岸に足止めされたんだけど…、

この件について集合して話をしたい人はいますかね…?

 

 

米軍…海中の UFO拘束!?潜水艦のソナーで捉えた、数百ノットの謎の物体?

この投稿はたちまち話題となり、1万7千回以上のいいね!を付けられたそうです。

当然…聞きたい!とコメントする人々も現れましたが、

現在のところ、デロング氏はそれ以上の情報を書き込んではいないようです。

2月1日…NASAが地球に警告!?

なお、この書き込みの後、2017年9月に英The Sun紙に、

掲載された一本の記事が話題となっているそうです。

この記事によると、UFO調査団体MUFONにも参加する、

天文学者マーク・ダントニオ氏はかつて仕事で米海軍の潜水艦に搭乗した際に…、

海の中を高速で移動すかねる謎の物体に出くわしたという。

潜水艦のソナーによって捕捉された謎の物体は、

数百ノットという高速で移動していたそうです…。

海中にそのような謎の物体が存在することは海軍も把握済みで、

極秘の研究プロジェクトが進められているようだとダントニオ氏は語っています。

sponsoredlink

気になるのはデロング氏が明らかにした事件の詳細、そして真偽ですね。

オルタナティブメディアCollective Evolutionでも、

今月9日付でこの一件を報じており、他ならぬデロング氏の、

発言であることから信頼性は高い情報ではないかと分析しています。

UFOに拉致?!絶世の美女が目の前に!

 

果たして…本当に UFOを拘束したのでしょうか…?

デロング氏はミュージシャンとしての活動の一方、

最近ではUFO研究組織The To The Stars Academy of

Arts and Science(To The Stars-AAS)を立ち上げて、

ロズウェル事件をはじめとするUFO事件の解明や、

都市伝説・サクラダ・ファミリアと13の関係

政府の隠蔽している情報の開示を進めているそうです。

To The Stars-AASには米国政府や米軍、NASAなどの関係者もメンバーに名を連ねており、

昨年は米軍機が撮影したUFO動画を公開するなど、

UFO業界でも重要な団体の一つとして大きな注目を集めているそうです。

一方で、車や船などの最新情報を幅広く扱う米国の乗り物ニュースサイトThe DRIVEは、

やや厳しい見方をしていて、潜水艦のソナーオペレーターを務める専門家らは、

海中で正体不明の物体を検知することがあるのを認めるが、

その多くは地震だったり海中の生物だったりと決して“未知”のものではないと言っているそうです。

また、そのような物体の速度を正確に調べることは難しいといい、

ダントニオ氏の体験談にも疑問を呈しているそうです。

だが、専門家たちも、海には奇妙なことがたくさんある…ということは認めています。

デロング氏の注目の発言について、現時点では彼の短い投稿以外に情報はないのです。

はたして本当に米軍は数週間UFOを拘束できていたのでしょうか…。

今後…気になるところですよね…。

人間選別始まる…2018年から始まる!?

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.