芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

ピラミッドの事がKGB極秘文書で記されていた?!

投稿日:

sponsoredlink

ピラミッドの事がKGB極秘文書で記されていた?!

かつて旧ソ連で暗躍した諜報機関KGBの秘密ファイルによると…、

エジプトの大ピラミッドはエイリアンが作ったもので、

宇宙線を変える力を持つ巨大な機械であるという。英Expressが1月14日付で報じています。

古代から現代に至るまで、エジプトのシンボル的存在であるギザの大ピラミッドですが…。

紀元前2500年代にファラオ・クフ(ケオプス)王の墓として、

建造されたと考えられていますが、その目的や、

建築方法については、今なお多くの謎が残っていますね。

そんな中、注目されているのが旧ソ連のKGBが作成したとされる秘密ファイルです。

“ISIS計画”と呼ばれる極秘プロジェクトにおいて、

エジプトの大ピラミッドに関する調査も行われていたらしいですよ。

同計画はUFO技術の軍事利用を目標に、冷戦中の1961年に発足したとされています。

その後、KGBが隠蔽したという、“UFOとピラミッドの接点”とは一体何だったのでしょうか…?

 

 

エジプトのピラミッドはやはり…王族の墓なのか…?!

この謎について、Amazon Prime Videoで配信中の番組、

The Secret KGB Filesが取り上げていて、番組にはISIS計画の、

ピラミッド調査に関わったという旧ソ連の科学者ヴィクトル・イヴァノヴィチ氏が登場します。

彼の証言に基づき、謎多きプロジェクトの実態に迫っていきます。

人類最古の遺跡?!ギョベクリテペの謎?

1961年、イヴァノヴィチ氏は当時のエジプト政府高官サーミ・シャラフ氏による協力のもと、

大ピラミッドの調査を行ったそうですが、その中で、

2人の科学者が秘密の墓を偶然見つけたようだです。

sponsoredlink

彼らが発見したのは古代エジプトの神を祀った墓で、

訪問者の墓(Tomb of Visitor)と呼ばれていました。

イヴァノヴィチ氏によると、この訪問者の墓に眠っているのは、

古代エジプトの時代にこの地を訪れて人々に知恵と知識を与えた“天空の神”らしいです。

滞在中に何らかの事情で死亡してしまったため、エジプトの地に葬られたというのです。

さらに、この極秘KGBファイルでは、大ピラミッドが…、

宇宙線を変化させる力を持つ…と報告されているそうです。

宇宙からのメッセージパート2

 

エイリアン=神…現代でも解明出来ない役割、そして意味…KGBはどこまで解明しているのか?

大ピラミッドは極めて高度で精密な建築技術で建造されていますが…、

その内部構造がどんな役割や意味を持つのか、現代でもわからないことだらけなんです。

だが、KGBの科学者によると、大ピラミッドの形は、

地球と共鳴するように作られているそうで、大ピラミッドは、

エネルギーを集中させる巨大なプリズムのようなもので、

星からの光を集めて変化させる、“星間トランスミッター”のようなものだと言って、

天からのエネルギーを受けて常温核融合反応にも似た反応を起こすというのだ。

都市伝説 神武天皇の謎とは…⁉︎

これらの話を総合すると、古代に“天空より舞い降りた神”とはエイリアンのことで、

彼らは自らの技術を使って宇宙からのエネルギーを、

利用する謎の機械として大ピラミッドを作ったということに…。

KGBがエイリアンやUFOの技術を追って、エジプトの大ピラミッドまで、

調査したというのは興味深い事実ですが、かねてから言われているように、

やはりピラミッドには古代にやってきたというエイリアンの秘密が、隠されているのでしょうか…?

旧ソ連は古代史とエイリアンのつながりを一体どこまで知っていたのでしょうか…?

どうして地球?超高度技術の人達が?!

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.