芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

2045年から来たタイムトラベラーの発言

投稿日:

sponsoredlink

2045年から来たタイムトラベラーの発言

西暦2045年からタイムトラベルしてきたという男の証言が話題となっています…。

彼は未来について語ったほか、エイリアン情報の解禁が近いこと、

そして米国で最後の大統領となる人物の名を明かしました。

英国Daily Star(1月23日付)も報じた、その人物の名とは…誰でしょうか…。

今回新たに登場したタイムトラベラーの名はアダム・アルコーン氏…。

タイムトラベラーの証言動画で人気のYouTubeチャンネルApexTVから、

今月21日、アダム氏のインタビュー動画が公開されました。

アダム氏は2045年から現在へとタイムトラベルして来たと語ります。

タイムトラベルは1981年に世界で初めて成功しましたが…、

その事実は2028年まで伏せられていたそうですね…。

 

 

 

 

今年から UFOの話が増え…2028年にはエイリアンが公になる!?

その証拠として、アダム氏は近未来に起こることを明らかにするとして、

近い将来について話し始め…まずアダム氏が告げたのは、

今年2019年にUFOの目撃が急増すること、2020年には、

大論争を巻き起こすロボットが登場することです。

そして2028年にはエイリアンの存在が公のものとなると話し、次のような意味深なことを口にしています。

エイリアンがどこから来るのかは言えませんが、それは宇宙からではないそうです。

アダム氏によると2029年2月には、脳にチップを埋め込んで、

機能を拡張させることができるようになるそうです。

人類最古の遺跡?!ギョベクリテペの謎?

2033年には身の回りのあらゆる電子機器にAIが搭載されて、

指示や質問に答えてくれるようになり、2036年には、

精神でロボットを動かすことができるようになり、

高い身体機能を持ったロボットを遠隔操作で自分の体のように扱い、

旅行や冒険ができるそうで、そして、2039年にはテレポーテーションが実現するといいます。

sponsoredlink

またアダム氏は、2030年代に世界の国々が統一する動きが始まり、

世界には7つの地域しかなくなり、10人のリーダーたちがAIの指示のもと統治すると話します。

最後の公式な米国大統領となるのはヨラダ・キング氏と話しています。

エリア51…を超有力政治家が暴露!?

 

アダム・アルコーム氏…本当に話している事はウソではないのか?

ヨランダ・キング氏は米国公民権運動の指導者の一人である、

故マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの孫娘だそうです。

昨年3月には当時わずか9歳という年齢ながら、米ワシントンでのデモで、

私には夢がある。銃のない世界だ…と祖父の名言を引用した演説をして話題になりました。

ピラミッドの事がKGB極秘文書で記されていた?!

アダム氏は彼女が米国史上最高の大統領になると語っています。

未来の米国大統領としてタイムトラベラーがヨランダ・キング氏の名を挙げるのは、

実はアダム氏が初めてではないのですが、やはりApexTVに、

登場したタイムトラベラー・ノア氏も彼女が大統領になると話しているそうです。

なお、ノア氏によると彼女が23歳という若さで大統領になるのは2030年だそうです。

現在の米国憲法では大統領になれるのは35歳以上という制限があるが、

ノア氏によると近いうちに引き下げられるのだそうです。

これらのことは100%実現する…と自信たっぷりに語るタイムトラベラー・アダム氏…。

彼の証言の真偽については議論があるでしょうが…、

今後ApexTVはアダム氏を嘘発見器にかけるとコメントしています。

もしアダム氏の話が本当ならば今年はUFOの当たり年になるということになります。

彼の言葉が真実か否か、今後も新情報が出次第お伝えしていこうと思います。

嵐の解散が現実に…?!原因は…?

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.