芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

ナチス軍の開発はやはり…スゴい!?

投稿日:

sponsoredlink

ナチス軍の開発はやはり…スゴい!?

1947年7月、米ニューメキシコ州で起きた史上最大のUFO事件“ロズウェル事件”で、

墜落したUFOは、実はナチス製だったようで驚くべき間接証拠が出てるとか…。

かつてのナチス技術者であったゲオルク・クライン氏はCIAのインタビューで、

終戦直前までナチスでは“空飛ぶ円盤”の開発を進めていたという話題に触れたそうです。

クライン氏はチェコ・プラハで行われたテスト飛行に参加したとも話していて、

その優れた飛行性能についても言及しているそうですね。

そして今回、この件について新たな間接証拠が浮上してきたようです。

英紙Expressの記事によれば、このナチス製の“空飛ぶ円盤”は、

直径3メートルほどの釣鐘のような“ベル型”の形状をしていて、

72年前の史上最大のUFO事件ロズウェル事件で墜落した機体であるというのです。

ロズウェル事件にナチスが関係していたとすれば驚くばかりですよね…。

 

 

 

ロズウェル事件の UFOは…ナチス製だった!?

このナチス製のベル型UFOは、ヒトラーが強力に推し進めた、

ナチスの軍事技術の粋を集めたものであったそうです。

前出のゲオルク・クライン氏はドイツのドキュメンタリー番組の、

UFOs in the Third Reichにおいて以下のように話しているそうです。

私は自分自身を狂人や変わり者、あるいは夢想家であるとは考えていません。

しかし、私自身の目で見たものは、ナチスのUFOでした…というのです。

松本潤と葵つかさ…やっぱり交際してる!?

ナチスの敗戦が濃厚となった終戦間近に、ドイツ上空を飛行していた、

イギリス人とアメリカ人の爆撃機の乗組員も、

“ベル型”の奇妙な飛行物体の目撃を報告しているそうです。

番組では、ロズウェル事件で墜落したUFOは、ナチス時代の、

シュリーファー・ハーバーモール計画と呼ばれる作戦で使われた、

“空飛ぶ円盤”であった可能性を指摘していますが…これは一体どういうことですかね…?

1941~1943年にかけて、チェコ・プラハを拠点として行われた、

シュリーファー・ハーバーモール計画は、戦争終盤において、

いわゆる“アウシュビッツ”の残虐行為の罪の減刑と引き換えに、

アメリカへ引き渡されたそうで、ちなみに作戦名は、

ベル型UFOのテストパイロットであるルドルフ・シュリーファーと、

担当エンジニアのオットー・ハーバーモールにちなんで名づけられたとか…。

当初はドイツ空軍の作戦でしたが…、1944年にヒトラー政権の下で、

sponsoredlink

新たに就任したアルベルト・シュペーア軍需大臣による後援を受けて、

ナチス親衛隊のハンス・カムラー将軍に引き継がれました。

カムラー将軍はナチスの秘密兵器や収容所の建設などに携わった人物とされています。

研究者は、シュリーファー・ハーバーモール計画で開発されたベル型UFOについて、

今日のステルス戦闘機に先駆けであったことを示唆しているそうです。

山手線はなぜ作られたか?陰陽師にまつわる話…

 

 

ナチス製UFO…ベル型は時代の先端なのか?そして…その技術をアメリカは利用した?

元ジャーナリストであり、軍事および航空宇宙技術史の専門家である、

ポーランドのイーゴル・ウィコウスキー氏は、2000年に出版した自著において、

ヒトラーは自分が起用できる最高の科学者をこのベル型UFOの、

開発に当たらせていたことを記しているそうです。

シュリーファー・ハーバーモール計画のコンサルタントであった、

ヨセフ・アンドレアス・エップ氏は、計画の中で15機の、

ベル型UFOのプロトタイプが製作された…と述べています。

そして回転翼に囲まれた中央コックピットがどのように、

“円盤型”になっているのかを解説しているのです。

羽はホイール状の装置の外縁部で固定されてされて…、

羽の角度は離陸中に多くの揚力が発生するように調整することができるとか…。

NASAが確認している南極大陸の異常とは?

回転速度が十分になれば垂直に離陸し、機体がある程度の高さに上昇した後、

水平のジェットエンジンかまたはロケットが作動するということです。

はたして、この技術は今もアメリカの軍事技術に極秘裏に受け継がれているのでしょうか…。

そして今回、ロズウェル事件で墜落したUFOは、

実はアメリカに受け継がれたシュリーファー・ハーバーモール計画で、

運用されていたベル型UFOの不測の事態によるものであることが、

ドイツ側から指摘されることになったのです。

もしこれが本当であるということならば、米軍はナチス由来の、

“超兵器”の系譜を受け継いでいることになり、

我々には知らされていない秘密兵器をそれなりの数、所有していることにもなるでしょう…。

その筆頭に挙げられるのが米軍の反重力戦闘機と噂される、

TR-3Bということになるわけで、どうやら引き続き、

このロズウェル事件に関する情報を確認する必要性があるのでは…?

スターウォーズの裏話…ハリウッドコードって…?

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.