芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

宇宙人は未来人!?地球人の進化後?

投稿日:

sponsoredlink

宇宙人は未来人!?地球人の進化後?

“エリア51”に勤務した経験を持つ科学者、ダン・ブリッシュ博士の、

ディスクロージャーに新展開があるようで、ブリッシュ博士によれば、

現在地球を訪れている“エイリアン”は、実は我々と同じルーツを持つ“未来人”であるというのです。

人類の“公式の歴史”では、我々は地球外生命体を何ひとつとして発見しておらず、

ましてや遭遇してもいないことになっています。

しかし、たとえば“エリア51”のように、地球外から到来したエイリアンと我々人類は、

すでに接触しているのではないかという“疑惑”が数多く存在しているのも事実です。

UFO情報サイトAlien UFO Sightingsの記事によれば、

2007年にプロジェクト・キャメロット(Project Camelot)で“エリア51”での、

勤務経験があってその際に得た秘密を暴露した微生物学者のダン・ブリッシュ博士は、

米大統領直属の秘密機関マジェスティック12(MJ-12)の管理下で、

すでにタイムマシン技術が存在していることまで暴露しているとか…。

 

 

 

 UFOって実は…タイムマシンなの!?

MJ-12は1947年のUFO墜落事件である“ロズウェル事件”の直後に、

ハリー・トルーマン大統領によってつくられた組織で、

その任務は米国政府が掌握した地球外由来の物体を研究することでした。

ロズウェル事件に深く関わっているとされる秘密施設“エリア51”に勤務していた、

ブリッシュ博士はその在任中に、地球上には我々以外にもエイリアンや異人種が、

それぞれのスタンダードな乗り物で来訪していたそうです。

また“恒星間ポータル”あるいは“スターゲイト”と呼ばれる、

異世界に通じる装置が存在していることも知ることになったと語っている。

サクラダ・ファミリアの謎とフリーメイソン

そして同名のSF映画と同じように、米軍の研究者や科学者たちは、

スターゲイトの技術を開発し、これらのポータルを何度も起動させ運用することで、

他のエイリアン文明との交流をすでに確立しているらしいです。

ブリッシュ博士によると、地球上には少なくとも50のスターゲイトやポータルがあり、

それらはいくつかの国によって管理されている。これらのポータルは3種類あり、

1つ目はいわば“解説書(イエローブック)”で、

ユーザーは自分たちの将来を見ることができるそうです。

2つ目のタイプは自然発生的に形成されたワームホールで、

それらは地球上の特定の地点にあり、人や物体を他の惑星や天体に送ることが出来ます。

3つ目のタイプは人間が作ったポータルで、MJ-12のグループが、

ルッキンググラス計画でこれらのスターゲイトをいくつか作り上げて、

イエローブックと組み合わせて未来を見ているらしいです。

sponsoredlink

こうしたスターゲイトによって一部の秘密機関は将来を“予見”して、

別の世界の存在者と接触し交流を重ねているとすれば驚くばかりですよね。

ブリッシュ博士はまた、エイリアンの正体についても暴露しています。

UFOは宇宙船ではなく実は“タイムマシン”で、

エイリアンは未来の人類であると…現在地球上にはP-45、P-52、

そしてP-52オリオンという3種類の未来人が来訪しているらしいです。

天皇家とユダヤ人の不思議な関係とは…?

 

これから人類は滅亡の道に…40億以上の人が犠牲になり、世界人口が5万人に!?

最初のグループであるP-45は4万5000年後の未来から来た未来人であり、

2番目のP-52は5万2000年後の未来から来た未来人です。

3番目のP-52オリオンもまた同じく5万2000年後の未来から来訪しているが、

途中でオリオン座に渡り、P-52とは別の進化を遂げた人類であるとか…。

したがって、この3番目のP-52オリオンの容姿は他の2つとはまったく異なっています。

ブリッシュ博士によれば、歴史のどの時点でP-52オリオンが、

人類の進化から別系統に枝分かれしたのか、その時期は今のところは定かではないそうです。

ブリッシュ博士はさらに、未来は完全に決まってはおらず、

現在の状況の展開によって変化する…と言及しています。

なぜならスターゲイトを通して見える未来もまた刻々と変化しているからです。

現在の“風向き”が変われば未来もまた変わるのです。

2019年…女性預言者の重大な予言

そしてスーパーコンピュータのネットワークがこの変化を分析して、

将来の“シナリオ”となる各タイムラインの生成確率を計算しているとか…。

ブリッシュ博士による最も驚くべき暴露は、将来のある時点で、

何百万もの人々が亡くなる大きな破滅的現象が起こるということ…。

40億以上が犠牲になり最終的に世界人口は5億人になる…。

いったいどんな大災害が起こるというのでしょうか…?

ちなみにブリッシュ博士は、その破滅的現象が具体的にどんなもので、

それがいつ起こるのかについての詳細に触れていない…。

口にするのもはばかられる大惨事なのか、それとも、

これも現在の事象が変化することによって発生時期が異なってくるということなのでしょうか…。

しかしこの悲劇については、現在5回目の地球史を送る我々の人類史を描写した、

アステカの太陽の石(Aztec Stone of the Sun)」の中に記述されていて、

そこに宇宙の悲劇が綴られているというから興味深いですね。

何故…そんなにもったいぶるのでしょうか…?お金持ちしか生き残れないのですかね?

これからは悔いを残さず生きていきたいてすね…。

Dの意志・プルス・ウルトラの秘密とは…?!

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.