芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

天災やテロなど…予告をしていた作品とは?

投稿日:

sponsoredlink

天災やテロなど…予告をしていた作品とは?

30年前に大友克洋が近未来の混沌とした世界を描いたSFアクション漫画の、

『AKIRA』(講談社)、その漫画の舞台が2020年に開催される、

東京オリンピックを控えたものだとして、作者の大友克洋は、

予言者だったのだろうか?と話題になりましたが、

3.11東日本大震災や9.11も、“予言していたのではないだろうか…”とされるさまざまな作品が存在します。

 

 

 

9.11テロ、東日本大地震の津波の告知してる作品って…?

クリエイターが作品を作る際に、よくアイディアが“おりてくる”と表現されるが、

もしかしたら未来の情報も“おりてきて”いるのでしょうか…?

2001年の、9.11アメリカ同時多発テロ事件を予言していたとされる、

作品で有名なところでは1991年の映画ターミネーター2でしょうかね…。

カーチェイスシーンでツインタワーを彷彿とさせる陸橋に、

新型ターミネーターが激突し、その陸橋には何と、

caution 9-11(911注意)という文字が書かれているそうです。

また人気漫画『ジョジョの奇妙な冒険』(集英社)においては、

胸に911と書いた男が、おっ!10時半だ…と言った後、

電柱に突き刺さって変死している場面があります。

911テロのツインタワー倒壊時刻が10時28分とされているので、奇妙な符合を感じます。

2009年に公開され、韓国最大のヒットとなった映画TSUNAMI‐ツナミ‐…。

イタリアの空にキリストが復活する!?

韓国釜山近郊のリゾートビーチに、高さ100メートル、

時速800キロの巨大津波が押し寄せるというパニック映画です。

その映画のなかで日本地図が映されますが、奇妙なことにその日本地図は…、

青森・秋田両県の一部を残し東北部分が水没のために欠けており、本州がばっさり分断されているのです。

さらに、震災の前年の2010年には、内閣府とコラボして、

映画TSUNAMI‐ツナミ‐の画像が、防災の日、防災週間のポスタービジュアルに採用されています。

全国の公的な場所に掲示されていたのですね…。

これは、もうじき巨大津波が襲ってくるぞ!…と、

映画を通して誰かが予告していたのかもしれないですね。

2000年、ネット掲示板にジョン・タイター氏と名乗る未来人が突然現れて話題に…。

sponsoredlink

2036年からタイムトラベルをしてきたジョン・タイター氏は、

数々の予言をネット上に書き込んでいて、ペルー大地震や、第二次湾岸戦争、

中国の宇宙進出とか、新ローマ教皇誕生など的中した予言もありました。

人類最古の遺跡?!ギョベクリテペの謎?

 

 

タイムトラベラーの予告でなんと日本は…3つの国になる!?

そのほとんどは外れて、未来から来た彼からすれば、

これから起こる出来事はすべて過去のことなのだから外れるわけもないのですが…。

一説によると、ジョン・タイターの世界と現代との時間軸のズレなどから、

微妙に世界が変わったのかもしれないと言われています。

そんな彼が残したものに、2020年の日本地図というものがあるそうです。

その地図によると日本は3分割された形になっています。

また、東北のほぼ全域が政府管理区域となり立ち入り禁止となっています。

そして首都が岡山になり新首都“岡京”となる。

また、北海道は、蝦夷共和国に…、この地図が、

まるで福島原発事故を予言していたのでは?と注目を浴びたのです。

Dの意志・プルス・ウルトラの秘密とは…?!

しかしそれ以外にも気になる点は、前述の映画TSUNAMI‐ツナミ‐の、

日本地図の欠けた東北の部分と、ジョン・タイター2020年の日本地図の、

政府管理区域立ち入り禁止の部分がほぼ同じであることだろう。

この2020年日本地図は、ネットにも随分出回っていて、

2011年の震災前から出ていたとされますが、はっきりいって、

一次情報の出処がはっきりしない…、それゆえ、

この地図は震災後に流れたデマであるという説も根強いとか…。

ジョン・タイターの存在自体がヤラセという説さえも存在するそうです。

ジョン・タイターの著作権を管理している財団があり、

理事長はラリー・ハーバー氏という弁護士が勤めています。

そのハーバー氏の弟がコンピュータ知識に詳しいというのです。

ゆえに、このふたりがちょっとしたお金儲けのために仕掛けたことなのではないかというのです。

人間選別始まる…2018年から始まる!?

さまざまな予言作品を紹介したが、悲しいことにこうした作品は、

何かが起こってしまった後でないとなかなか見つからないのでは…?

とはいえ、作品中になにか気になるシグナルやサインがあったら心に留めておくことで、

もしかしたら悲惨な事件を防ぐことができたり、災害から難を逃れる人が増えるかもしれない。

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.