芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

スフィンクスと人面岩…同じ!?って事は?

投稿日:

sponsoredlink

スフィンクスと人面岩…同じ!?って事は?

ライオンの身体と人間の顔を持った神聖な存在のスフィンクスですが…。

エジプト・ギザの三大ピラミッドを守っている守護神ですよね。

なんと“火星の人面岩”と同起源であるかもしれないというのです。

火星の人面岩とは1976年にNASAの火星探査機バイキング1号が、

火星のシドニア地域で撮影した奇妙な物体です。

長さ3km×幅1.5kmにも及ぶ巨大な人間の顔で、

周辺にはピラミッドなどの人工的な地形まで存在していたとか…。

しかし、1996年にマーズ・グローバル・サーベイヤー、

2006年にマーズ・エクスプレスが撮影した鮮明な画像には、

かつてバイキング1号が撮影したような人間の顔は映っておらず、

NASAは人面岩は自然物である…という見解を示したんです。

 

 

知的生命体の手による人工物と結論づけられた!?

だが、米・テネシー大学宇宙研究所の元物理学教授であるホレイス・クレーター氏らが、

2016年に専門誌Jornal of Space Explorationに発表した論文では、

シドニアの地形が人工物か否かの再検証が行われ、

“知的生命体”の手による人工物であると結論づけられたのです。

そしてこの度、英紙Express(3月14日付)によると…、

映画監督であるデイヴィッド・S・パーシー氏と、

マリー・D・M・ベネット氏の共著『Dark Moon:Apollo and the Whistle Blowers』において、

スフィンクスと火星の人面岩が同一の起源を持つと主張されているというのです。

Dの意志・プルス・ウルトラの秘密とは…?!

両氏は火星の人面岩が“対称的”である点に注目して、画像を分析したところ、

sponsoredlink

影となっている顔の半面にも顔のパーツが対称的に配置されていることを突き止めます。

そこからスフィンクスと火星の人面岩の関係性も示唆されるらしいです。

火星の人面岩が実はスフィンクスである可能性があります。

どちらも人間とライオンがモチーフになっています。

我々はこれら2つが同一の祖先を持つものだと考えます…。

アポロ計画…本当は月に行ってない!?

 

やはり…地球外生命体は存在するのか?

古代エジプト文明に宇宙人が介入していた証拠は数多あるが、

直接スフィンクスと宇宙人の関係を示す資料も残っているそうです。

エジプト学の専門家アマンダ・アリス・マラヴェリア女史が、

自身の研究書で、Djedkhonsuiefankh funerary papyrusと呼ばれる、

3000年前の古代エジプトのパピルス製絵画に、

スフィンクスの背中に着陸した UFOが描かれていたことが判明しています。

人類滅亡!?日本から救世主現る?!

スフィンクスの背中に、まばゆいばかりの光を発する、

円盤型でドーム状の構造物が乗っており、機体下部からは着陸用の脚まで見て取れるのです。

スフィンクスの建造にも地球外生命体が関わっていた可能性が高いのです。

科学者の中にさえ、スフィンクスの建造が80万年前の、

更新性カラブリアン期にまで遡ると考える者もいるそうです。

80万年前にはもちろん人類は存在しない…だとしたら、

地球外知的生命体が建造したと考えるのが妥当でしょうね…。

また火星で次々とピラミッドのような構造物が発見されていることも見逃せないし…。

これほどの証拠を前にして、地球の文明は我々人類だけで、

築き上げたものだと断言することはできるのでしょうか…?

人間選別始まる…2018年から始まる!?

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.