芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

土星の環にはなんと地球サイズの UFOが!?

投稿日:

sponsoredlink

土星の環にはなんと地球サイズの UFOが!?

NASAが厳重に保管していた土星の写真がリークされたんです。

そこに写っていたのは、土星の環の近くにある超巨大UFOなのです。

2018年7月に逝去したノーマン・バーグラン博士はかつてNASAの研究者でしたが、

著書の中で土星の環(リング)に3機の巨大な葉巻型宇宙船が浮かんでいることを指摘しています。

また、アポロ計画において月面で撮影された1枚の写真には、

“漆黒のエイリアン”が写り込んでいたこともかつてのインタビューで明かしています。

バーグラン博士ほどの一流の科学者が“UFO”と“エイリアン”の存在を確信している事は、

世の大きな関心を集め続けていただけにその死が惜しまれます。

バーグラン博士の話題を再び取り上げたオルタナティブメディアの、

Collective Evolutionの記事では、これまであまり世に、

紹介されていなかったNASAのリーク写真をフィーチャーしています。

 

 

 

クッキリと写った写真には…ホバリングしてる UFOが…!?

この写真は、1980年にNASAの宇宙探査計画ボイジャー計画の中で撮影されたもので、

NASAは外部に漏れないように管理していたものの、

何らかの経緯でリークされたものであるらしいです。

元米陸軍上級曹長であったUFO研究家のロバート・ディーン氏が、

2009年に行った講演でも、同写真は取り上げられています。

都市伝説 未来から来た人の警告

ちなみに、ディーン氏とバーグラン博士とは友人の間柄であったということでしたが…、

ディーン氏もまた2018年10月にバーグラン博士を追うように他界しました。

写真には、土星の環のすぐ外側にホバリングしている1つの“発光源”が、

クッキリと写り込んでいますが、ディーン氏はこれを赤い丸枠で囲んで聴衆に見せ、

大きさは我々の地球ほどもあると解説しています。

さらにバーグラン博士によれば、土星の環と衛星には巨大な宇宙船が次々と姿を現し、

まさに“増殖”しているということ…そして、こうした巨大宇宙船の存在は、

100%信じられるものであるとバーグラン博士は主張していたのです。

ディーン氏によれば、バーグラン博士は土星周辺で撮影された、

“ある種類の写真”を一般大衆には知らせないとNASA内で決定されたことに、

晩年になって不満を感じていたそうで…だからこそバーグラン博士は、

著書The Ringmakers of Saturn(1986年刊)を執筆して、

sponsoredlink

土星の周囲でリングを形成しているこの地球外文明の“乗り物”の存在を明らかにしたのです。

かつて内部告発者のインタビュー専門メディアのプロジェクト・キャメロットで、

バーグラン博士は、当局によるUFOの隠蔽について大きな懸念を表明しており、

人々はそれらの事柄が本物であることに気づかなければならない…と語っています。

自著の中でバーグラン博士は、土星の周りにあるこれらの物体は、

おそらく我々よりもずっと長い歴史を持つ地球外文明の人々によって、

巧みに制御されていると説明していて、博士はもし彼らが我々に、

何らかの悪意を抱いているとすれば、とうの昔に何か、

悲惨なことが起きていたであろうことを指摘しています。

人類滅亡!?日本から救世主現る?!

 

 

やはり…地球外生命体と地球人の誰かと交流しているのか…?

つまり今日の我々が一応は無事でいられるのは、

今のところは彼らに“許されて”いるからなのです。

これらの“超巨大UFO”が地球のそばにやって来ていないのも、

我々が許されているからだということになりますが、

それでもこの“超巨大UFO”がすでに地球の天候に影響を与えている可能性もあるということです。

この話題を取り上げたオルタナティブメディアのExoNewsの記事では、

エイリアンなど地球外生命体の存在に対する意識の高まりは、

地球上で起こっている大規模で“スピリチュアル”な目覚めと時を同じくしているらしい。

古代中国に…エイリアン=ドロパ族って何?

それは偶然ではなく、そこにどんな“真実”があるのかを意識することは、

人類がこの宇宙をよりよく理解するのに一役買うことであると記事は結んでいます。

またCollective Evolutionの記事では、我々人類は文明としてまだ“幼年期”にあるものの、

歴史を通してずっとパラダイムシフトによる出来事で、

“覚醒”を繰り返していたことを指摘しています。

そして今、我々はそうしたきわめて特別な時間を生きていて、

それは地球外生命体の存在に関係していると言っています。

我々と地球外生命体との公式な“接触”は近いということになるのでしょうか…?

山手線はなぜ作られたか?陰陽師にまつわる話…

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.