芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

アラスカの地下になんと……が!?

投稿日:

sponsoredlink

アラスカの地下になんと……が!?

北アメリカ大陸の北西端に位置するアラスカの地に、

巨大なピラミッドが眠っていると英Daily Star(3月30日付)が報じています。

ことの発端は1992年に中国が行った威力1メガトンの地下核実験で起こった事です。

爆発による地震波が世界を駆け巡り各地で観測されましたが、

その時のデータによって、米アラスカ州アンカレッジ北部の地下に、

存在する地質の異常が明らかになったというのです。

アメリカのHistory Channelの人気番組、古代の宇宙人…によると、

その異常の原因は地下に眠る巨大なピラミッドらしいです。

番組に登場するジャーナリストのリンダ・モールトン・ハウ氏は、

そのピラミッドを直接見たという親子の息子とコンタクトを取り、その証言を匿名で紹介しているそうです。

 

 

やはり…キーマンは元アメリカ海軍に勤めていた人!?

この父親は米海軍に勤めていた元エンジニアで、

地下に存在する巨大なエネルギーに関する特別なプロジェクトに参加したらしいです。

そこには地下へと続く長いシャフトエレベータがあり、

それに乗って巨大なピラミッドの底へと向かっていたそうです。

彼の仕事は巨大なエネルギーがどのように発生・放射しているのかを突き止めることにありました。

しかし、父親が息子に話したのはこれだけだったそうです。

これは政府の秘密だったのです…とその理由を推測しています。

sponsoredlink

多数の目撃者、アラスカ上空に… UFOか!?

この件について、陰謀論者デイヴィッド・ウィルコック氏は、

隠蔽されていると主張していて、アラスカで何かが発見されたことに疑いはない…と

述べていて、更に、隠蔽が起きているその原因を次のように話しそうです。

宇宙人はもう地球を監視してる!?

 

 

 

超古代文明が造り上げたモノ…地球人には造れないもの…

ウィルコック氏曰く…思うに、それは人間が作り上げてきた、

科学を完全に書き換えてしまうようなものなので、

これまで隠されてきたのでしょう…と語っています。

ウィルコック氏はアラスカの地下に存在するものを、

現代の人間にも建造不可能な代物であり、過去に我々をしのぐ、

科学技術を持った文明が存在する証拠ではないかと推測します。

2019年12月Xデーが来る!?人類が…?

要するに、世界中に存在する多くのピラミッドと同じく、

古代の超文明の遺跡ではないかという事になるのです。

地下の巨大ピラミッドといえば南極が有名でありますが、

アラスカにも同様の巨大建造物が存在するのでしょうか?

もし実在した場合、それらを作り上げたのは一体誰なのでしょうか…?

世界中に存在するピラミッドとの関連はあるのでしょうか…?

この話が、あからさまになれば…大変な事になるかもしれないですね…。

イヌイットがNASAに警告!太陽の位置が…?

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.