芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

5G電波…健康リスクと陰謀論はヤバすぎ!?

投稿日:

sponsoredlink

5G電波…健康リスクと陰謀論はヤバすぎ!?

Verizon(ベライゾン)は米国時間4月3日、シカゴとミネアポリスの一部地域において、

同社の5Gネットワークの提供を、予定よりも1週間早く開始しました。

世界初の携帯向け5Gサービスとあって大きく注目されています。

日本でも、来年の実用化に向け5Gインフラの整備が急ピッチで進んでいます。

5Gは通信速度が劇的に向上するほか、自動運転や遠隔操作、同時多接続など…、

IOT時代を築くテクノロジーというから頼もしいですね。

しかし、もろ手を挙げて喜んでいいものでしょうか…?

現在利用されている電波でさえ後々になって健康被害が、

報告される例が出ていることを考えると、

5Gにも潜在的な健康被害が出てくるのではないでしょうか…?

何度も5Gが及ぼす“負の影響”の可能性についてまとめてみました。

 

 

 

オランダで鳥297羽が変死して、イギリスでは不眠や鼻血更には昆虫、小鳥までもが…

実際、オランダでの5Gの実験中に鳥297羽が謎の突然死をして、

イギリスでは5G電波を浴びた人々が、不眠や鼻血などの被害を訴え、

小鳥や昆虫が変死したという報告があり、さらに海外の科学者からも、

生殖機能低下、脳機能変化などのリスクを検証するべきだと指摘されています。

実用化されたということは、実験後に検証され改善されてはいるのでしょうが、

すべてのリスクを洗い出せているかは不明らしいです。

こうした情報を事前に知ることで、後悔しない5Gとの付き合い方を探ってほしいですね。

今回紹介するのは、物理・IT専門家の平清水九十九氏が寄稿した文章です。

アラスカの地下になんと……が!?

5Gでは20Gbpsという超光速通信がモバイルで可能になります。

データ転送の速さを生かし、インターネットのあらゆることが、

スマートホンという片手で持てる小さなデバイスで実現できます。当然、個人情報は筒抜けです。

スノーデン氏が教えてくれたように、米国家安全保障局(NSA)が、

運営する極秘の通信監視プログラムPRISMは、

5G端末から位置情報を初めとして、膨大なデータを収集するのでしょう。

いつ、どこで、何をしたか…は当然のこと、誰と何を話したか…?まで、

ビッグデータとして収集されることは確実みたいです。

5Gの陰謀は個人情報漏えいだけが問題かといえば…、

それはまだ入り口でしかない。本当の陰謀はここから始まります。

1970年代、モスクワのアメリカ大使館では奇妙なことが起きていました。

大使館職員が次々と白血病、脳腫瘍にかかったのです。

米軍の技術者が調査したところ、大使館は強いマイクロ波の照射を受けていました。

この事件はなぜか問題にはならなかったのですが、

これをきっかけとして米軍はマイクロ波の研究を進めました。

sponsoredlink

そして、マイクロ波を含めた電磁波の人体への影響が広範囲にわたって解明されました。

このデータは日本では決して公開されることはないです。

なぜなら、その対象が“日本人”だから…、日本の電波法が、

違法無線には異様なほど厳しく、工業製品の発生するノイズには世界一ゆるい理由はここにあります。

5Gを使うと、マイクロ波による人体の制御が可能になるのです。

先に説明したビームフォーミングがその具体的技術になります。

「1日3食」って誰が決めたの?!

 

 

 

5G電波は…やはり人体への影響がある!?

携帯基地局の出力は約10Wしかないし、この出力では、発ガンさせたり、

腫瘍を作るなど大掛かりな人体への影響を与えることは難しい上、可能でも長時間を要する訳です。

しかし、ある特殊な変調をマイクロ波に加えると、

脳に対してさまざまな影響を与えることが出来ます。

脳波は数Hzから数百Hzという非常に低い周波数を持ちます。

たとえば、シータ波はELFという4~8Hzの振動ですが、

これを電気信号にして脳に加えると、非常に安心した感情が発生します。

マイクロ波を特殊な変調でシータ波にして放射すると、

その電波を受けた人間は安心した感情に包まれます。

カルフォルニア山火事の原因は…?

つまり、人間の感情をマイクロ波で制御できるというわけです。

たとえば、あなたが5G携帯を持ってショッピングしているとします。

従来のビッグデータと個人情報では、あなたの好みの商品データを、

アクティブに提供することしかできませんでした。

せいぜい通りかかった店の情報をスマホに表示することぐらいしかない…。

しかし、5Gを使った積極的購買技術では、立ち止まって覗き込んだ、

ショーウインドウの中の商品が無性に欲しくなってしまいます。

マイクロ波に変調されたELFで感情を制御されてしまうのです。この技術は当然、政治的にも利用されます。

ニュースを見ているとある野党の政治家が演説しているシーンが映し出されます。

何を言っているかはあまり気にかけないですが、

なぜかあなたはその政治家が嫌いになってしまいます。

ある重要な政策を選ぶ国民投票の日、あなたは起きて、

投票しに行こうとすると、急に投票所に行く気がなくなる…。

4Gとインターネットは監視社会を作ったが、5Gは制御社会のインフラといえるかも…!?

米軍UFOファイルを読んだ人がいる?!

 

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.