芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV お笑い 未分類 都市伝説

火星でまた生命反応が…!?

投稿日:

sponsoredlink

火星でまた生命反応が…!?

またまた火星でエイリアンの痕跡と思われる多数の構造物が発見されたらしいですね…。

それらはまるで文字のような形をしており、専門家は…、

エイリアンが自身の文字を象って作った…のだと主張しているそうです。

イギリスのExpressが4月25日付で報じているそうですね。

19世紀イタリアの天文学者ジョヴァンニ・スキアパレッリ氏は…、

火星の表面を天体望遠鏡で観察し、運河を見つけたと主張しました。

現代でも火星に生命の痕跡を見つけようと、世界中で、

多くの人々がNASAの火星探査機から送られてくる画像を詳しく検証しているそうです。

たびたびお伝えしているように、火星では数々の、

“エイリアンの痕跡”が発見されていますが、今回新たに見つかったのは、

エイリアンが遺した多数の構造物で、NASAの火星探査機の、

マーズ・グローバル・サーベイヤーが火星の極軌道上から、

南極を撮影した画像に写っていたもので、いびつな、

ドーム状の構造が多数密集して存在していたのです。

構造物の一つは大文字のEのような形をしています。

これはエイリアンの文字を象ったものに違いないと思いませんか…。

 

 

Dの意志・プルス・ウルトラの秘密とは…?!

 

エイリアンが造った構造物群なのか…?

この構造物の“発見者”で世界的に有名なUFO研究家スコット・ウェアリング氏は、

自身のサイトのET Databaseで、画像についてこのように解説しているそうです。

また、その言葉は宗教的文化的意味を持つかもしれない…とも述べており、

sponsoredlink

この構造物群が古代のエイリアンにとって重要な場所である可能性までも示唆したらしいですね。

山手線はなぜ作られたか?陰陽師にまつわる話…

 

 

 

一体誰が…何のために造ったのか…? NASAはどこまで確認してるのか?

ちなみにNASAの解説によると、この画像の地域は、

凍った二酸化炭素に覆われているそうで、黒い場所は氷が不純物を含んでいる場所で、

不純物や空中のほこりなどの影響で氷の溶け方が不均一となった結果…、

表面がデコボコになり、それが太陽の光を受けて陰になっているということです。

クローン人間…あの国が最先端!?

しかし、ウェアリング氏は…、NASAは真実を話すことができない…と、

その解説を完全否定していて、この場所にはエイリアンの残した構造物が多数存在することから、

将来の火星基地として絶好の場所かもしれない…と評しているらしいです。

近い将来、火星に到達した人類は、古代エイリアンが残した構造物群を基地として、

未知の大地を探検することになるの…、それはそれで胸が熱くなる展開では…。

プレスリー生存説…やっぱホント!相次ぐ目撃情報が?!

sponsoredlink

-iPhone, TV, お笑い, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.