芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

5Gの健康被害…知らないのは日本だけ?!

投稿日:

sponsoredlink

5Gの健康被害…知らないのは日本だけ?!

5Gは、もはや未来のネットワーク環境ではなく、すでに手の届く現実となっていますね。

だが、5Gの実用化が近づくにつれて、待った!の声も大きくなってきています。

日本ではまったく報じられることがないが、最大の論点は5Gは本当に健康に無害か…ということです。

イギリスの北部ゲーツヘッドでは原因不明の流産や死産が相次いでいます。

その原因と目されたのが、2016年から地域に導入された、

5Gの基地局も兼ねるLED街灯らしく、多くの地域住民が体調不良を訴えてみたものの、

議会は健康被害との関連性を否定して、今では、

イギリス全土への5G展開に先駆けた“人体実験”なのではと囁かれているとか…。

そのイギリスから、またしても不穏なニュースが飛び込んできました。

今度は、英海軍の専門家が5Gの不都合な真実を暴露したそうです。

 

 

本当に5G電波って…大丈夫?!

バリー・トローワー氏は、元英国海軍の兵器専門家であり、物理学者です。

長年、マイクロ波放射の影響に関する研究をしてきた人物でありますが、

現在はこの5G技術に真っ向から反対しています。

彼は科学技術情報サイトCollective Evolutionの、

インタビューに対して、なぜ5Gは危険なのか激白したそうです。

5Gの導入が騒がれていますが、実際、このテクノロジーが、

人体にもたらす有害性についてはまったく触れられていないそうです。

山手線はなぜ作られたか?陰陽師にまつわる話…

それどころか、一般的なワイヤレス放射線による、

健康被害についても表面化することはありません。

公にされない原因の1つは我々の側にあり、多くの人がその害に気づいていないからで、

この種のテクノロジーに安全なレベルなどなく、

sponsoredlink

生態に打撃を与えると明示する研究自体は、すでに大量に出回っていて、それだけを鵜呑みにしているからです。

また、ワシントン州立大学の生化学および基礎医学名誉教授である、

マーティン・L・パル博士が、5Gは世界の歴史上、最も愚かなアイディアと報告書の中で糾弾しています。

彼は、5GはEUや米国、全人類にとって大きな健康リスクだ!

都市伝説・米ドル札の謎とは?

 

 

先進国で5G電波技術と周波数が兵器になっている…これって偶然なのか?

電磁界曝露が引き起こす8種の深刻な実害と、それらを引き起こす、

メカニズムに対して揺るがない証拠がある…と話しています。

米中露の防衛機関は、この電磁技術を利用して群衆をコントロールするため、

皮膚に灼熱感を作り出すミリ波兵器の開発に積極的に取り組んでいます。

5G電波…健康リスクと陰謀論はヤバすぎ!?

米陸軍では、アクティブ・ディナイアル・システム(ADS)と、

呼ばれる群衆を分散させる兵器に使用中とのことです。

5Gの技術と周波数が、この種の兵器に使われているものと、

同一なのは偶然といえるのではないでしょうか…。

では、我が身を守るにはどうすればいいのでしょうか…。

EMF(電磁場)防護服や寝具を購入したり、EMF防護塗料を家に塗る、

使用していない時にはPCや携帯電話の電源を切る、

寝る前にすべての電子機器の電源を落とすことなどが考えられます。

有線LANの使用もアリでしょう。フランスではすでに、

国立図書館をはじめとするパリの複数の図書館と大学、

多くの自治体の建物や小学校でもWi-Fiネットワークを完全に撤去してしまったそうです。

5Gは本当に健康に無害かどうか、引き続き議論は紛糾しそうだし、注目するところですね。

UFOに拉致?!絶世の美女が目の前に!

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.