芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

何故このタイミングで世界遺産に?!

投稿日:

sponsoredlink

何故このタイミングで世界遺産に?!

共同通信の報道によると、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関は13日に、

日本最大の前方後円墳の仁徳天皇陵古墳を含む大阪府南部の、

百舌鳥・古市古墳群を世界文化遺産に登録するよう勧告されました。

全49基の古墳が対象となったことが発表されたそうです。

6月30日~7月10日にアゼルバイジャンで開かれる、

ユネスコ世界遺産委員会で正式に決まる見通しで、

天皇や皇族が葬られた、陵墓が世界遺産になるのは初めてで、令和に入り最初の世界遺産となるそうです。

日本最大規模を誇る前方後円墳は、墳丘だけで長さ486メートルで、

環濠も入れると全長800メートル、幅630メートルという巨大さで…。

墳丘は墓そのものであるが、周囲からは埴輪や土器なども発見されていることから、

祭祀を行う場所であったともみられていて、また、

舌鳥・古市古墳群には、研究者からも“応神天皇”そのものが眠っている可能性が、

高いといわれている応神天皇陵古墳などが存在するなど、巨大古墳等があります。

 

 

 

日本は…神が天から降りてきた神の国

さて、気になるのはなぜこのタイミングで世界遺産に登録されるのか…です。

憶測ではあるが、オカルト界からは“宇宙人からのはたらきかけ”があったのではないかとささやかれているとか…。

今回の世界遺産登録のフィクサーは火星人だといわれているそうです。

人間選別始まる…2018年から始まる!?

そもそも前方後円墳はかつての火星文明でポピュラーな埋葬法として、

広く知れ渡っていたことが判明して、その証拠に、

グーグルアースの写真によって仁徳天皇陵古墳ソックリの、

前方後円墳が火星にも存在することが明らかになっているのです。

古墳は全盛期は5世紀中期とする説が濃厚ですが、

埋葬者が誰だか特定する事は困難で、実は誰が埋葬されているかは分からないそうです。

ひょっとすると、火星人が埋葬されているのかもしれないのです。

グーグルアースで問題の座標(座標は、6°3’57.07″N 92°4’13.22″E)を調査すると、

確かにそこには日本人にお馴染みのあの形、前方後円墳の姿がありました。

『古事記』に書かれているとおり、日本は神が天から降りて来てできた国です。

イザナギとイザナミによる国生みで日本が誕生して、

天照大神の孫・ ニニギノミコトが高天原より地上に下る“天孫降臨”から地上の統治が始まり、

そのニニギの子孫が、初代天皇の神武天皇。だからこそ、

sponsoredlink

天皇は神の子孫だといわれていますが、その“神”とは、

ひょっとして宇宙人なのではという考え方があるのです。

火星でまた生命反応が…!?

 

 

日本の昔話には…宇宙関連の話がある?!

縄文土器の土偶も明らかに宇宙人模ったものと考えられますから、

おそらく太古の昔から、宇宙人は日本に降り立つことを目的として幾度となく訪れて、

最終的にニニギノミコトが使者としてやって来た可能性があります。

また、日本の昔話にもUFOがモデルだと考えられるストーリーが多いのでは…。

竹取物語はかぐや姫が強力に発光した雲に乗って月に帰る姫の話ですし、

浦島太郎は、宇宙船が光速に近い速度で移動をすると、

地球と比較して時間の流れが遅くなる相対性理論を書いたものです。

米軍UFOファイルを読んだ人がいる?!

かぐや姫に至っては、天皇の求愛を背けていることから実は、

“月からの使者VS宇宙人の子孫”という捉え方もできます。

日本はそれだけ、宇宙との交流が深い国というわけなのです。

ですから、今回仁徳天皇陵古墳が世界遺産に認められたというのも、

宇宙人の暗躍があったとみる方が自然ですし、

宇宙人の中でも、とりわけ火星人である可能性が濃厚なのでは…。

長らく禁足地である仁徳天皇陵古墳だが、このタイミングで世界遺産に登録されたということは、

宇宙テクノロジーによってすでに埋葬された火星人はどこかへ移動されている可能性も…。

あるいは、いよいよ令和時代に本格的に日本と宇宙との繋がりが明らかになるのでしょうか?

先日は火星に地下鉄丸ノ内線が走っている可能性が指摘されていたことも記憶に新しいんですけど…。

火星移住計画を日本が統率せよというメッセージなのでしょうか…?

それとも阻止せよという警告なのでしょうか…?

スゴい数の宇宙人と地球人が結婚!?

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.