芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

ロズウェル事件はナチスの人体実験?

投稿日:

sponsoredlink

ロズウェル事件はナチスの人体実験?

1947年7月、米ニューメキシコ州で起きた史上最大UFO事件のロズウェル事件ですが…。

70年以上経った今もその真相は謎に包まれていますが、

この度、ロズウェル事件にナチスの“死の天使”が、

関係していたかもしれないことが明らかになったとか…。

ロズウェル事件とは、1947年7月、米ニューメキシコ州のロズウェルから、

120キロほど離れた牧場に円盤型の飛行物体が墜落した“UFO墜落事件”です。

墜落した飛行物体はロズウェル陸軍飛行場の米軍に徹底的に回収されるが、

墜落場所が牧場であったため見物人も多く集まり数々の目撃談で、

飛行物体の中に宇宙人が乗っていたなどが残されてしまう。

また、米軍は7月8日のプレスリリースで、墜落物体を、

空飛ぶ円盤と発表しましたが、後に気象観測用気球であると、

訂正するなど不可解な点が多く、数々のUFO研究家や陰謀論者が米政府の隠蔽工作を疑ってきました。

 

 

 

 

ロズウェル事件のUFOは…アメリカを混乱させる為のソ連の策略か?

だが、英紙Express(5月9日付)の報道によると、

ジャーナリストのアニー・ジェイコブソン氏は、

ロズウェルのUFOは米国を混乱に陥れるためのソ連の策略だったというのです。

そして、この計画で中心的な役割を演じたのは、

ナチスの“死の天使”と呼ばれたヨーゼフ・メンゲレだったというから驚きました。

Dの意志・プルス・ウルトラの秘密とは…?!

アウシュヴィッツ収容所で非人道的な人体実験を繰り返していたことで知られているメンゲレは、

1945年にアウシュヴィッツ収容所がソ連軍により解放される直前に逃げ出して、

身分を偽りながらアルゼンチンに逃げ延びた上…、

最後はモサドに捕まることもなくブラジルで海水浴中に心臓発作で死亡したとされていますが、

ジェイコブソン氏によると、メンゲレが1945年に、

収容所から姿を消してから記録にない空白期間があるらしいです。

sponsoredlink

そして、その間にメンゲレ氏はナチスを捨て、

ヨセフ・スターリン氏に寝返っていたというのです。

メンゲレ氏の研究に興味を持ったスターリン氏は、

非倫理的な人体実験をある目的のために行わせていたそうです。

スターリン氏の目的は米国にUFOに見せかけた航空機を飛ばして、

米国を精神的混乱に陥れることで、そのため、

UFOに乗った宇宙人に見せかけるために、メンゲレ氏に、

グロテスクな姿の“子どもパイロット”を作らせたとか…。

何故このタイミングで世界遺産に?!

 

 

本当にナチスが行った人体実験なのか?

それを見た米国人は宇宙人を目撃したと勘違いし、

パニックに陥るだろうというのがスターリン氏の思惑です。

1947年にロズウェル事件が起こった時、ソ連はまだ原爆を持っていませんでした。

米ソには核開発における緊張状態にありましたが、

スターリン氏は原爆の開発が思わしくないと知るや、

別の方法でアメリカを揺さぶろうとしたのです。

NASAが確認している南極大陸の異常とは?

ブラック・プロパガンダとでもいいましょうか。これがスターリン氏の狙いでした。

ジェイコブソン氏の仮説を支持する証拠もあるそうです。

元CIA長官のウォルター・ベデル・スミス氏は、

ソ連がUFOを精神的な戦争兵器として使用する恐れを抱いていたと言われているのです。

ジェイコブ氏は科学者やエンジニアなど70人以上に話を聞いて、

当時の資料などを調べ直し、ロズウェルのUFOにはキリル文字が書かれていたことも突き止めているそうです。

宇宙人説、気球説、ナチス UFO説、そして今回のソ連製UFO説と…、

ロズウェル事件を巡って諸説入り乱れていますが、一体どれが真実でしょうか…?

キリストは…あの数学者の弟子だった!?

 

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.