芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

月が割れる!?聖書の予言通りとか…

投稿日:

sponsoredlink

月が割れる!?聖書の予言通りとか…

今月13日、NASA(アメリカ航空宇宙局)が月が冷却され“縮んでいる”と発表されて、

大きな話題になったばかりですが、これが人類滅亡の前兆だと見る人もいるようです。

NASAは月の無人探査機ルナー・リコナイサンス・オービター(LRO)が撮影した画像を分析しました。

その結果、月の北極近くにあるクレーターに亀裂が発生していることが判明しました。

地球と違い、月や火星にはプレートが存在していませんが、

冷却による地殻活動は存在しますし、こうした亀裂は、

月の地殻活動により作られたものとのことです。

干しブドウのように、内側が縮むことで表面にシワができたらしいです。

 

 

月が割れる…聖書では終末の予兆を意味する…

そうした中、英紙Express(5月16日付)によると、

YouTubeを中心に活動するアメリカ出身のキリスト教伝道師ポール・ベグリー氏が、

月がひび割れ始めていることは“聖書”に記述された終末の予兆だと指摘したのです。

月の内部で何かが起こっています。このまま月は割れてしまうのでしょうか?

そしてその意味は?聖書によると、太陽、月、そして星は終末の予兆を示します…と話しています。

ベグリー氏によると、地球上で起こる終末の予兆は国家の衰退や海の異変とのことですが、

月が割れるとなれば、それこそ人類滅亡レベルの危機が襲ってくるでしょう…。

sponsoredlink

ある人が暴露!地球には宇宙人の基地がある?!

私がしていることは聖書の引用です。しかし、

科学さえ聖書の記述を支持し始めているのにもかかわらず、

人々は聖書を信じようとしないのです。一体私に何ができると言うのでしょう?…とも話しています。

ピラミッドの事がKGB極秘文書で記されていた?!

 

 

 

果たして…本当に月は割れるのか?

だが、本当に月は割れるのか?NASAの答えは「No」です。

米・国立航空宇宙博物館の科学者で、月の専門家であるトーマス・ワッターズ氏によると、

月の萎縮とひび割れは膨大なエネルギーの成せる業であることは、

間違いないのですがはるか昔から続いている現象みたいですね。

月の表面が縮み始めたのは何百万年も前のことです。今では約50m縮んでいます。

地震の規模を示す指標の1つであるマグニチュード5程度の地震が月では起こっているみたい…。

それでも月を割ってしまうほどではないだろうけど…。

山手線はなぜ作られたか?陰陽師にまつわる話…

もし聖書の記述が正しいとしても、月が終末の予兆を示すのは、

気の遠くなるような時間の後に月が驚異的に小さくなってしまった時なのではないでしょうか…。

ポケモンGOが「うつ病」患者を救った…!

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.