芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

タイムトラベラーよりヤバいラッパー?!

投稿日:

sponsoredlink

タイムトラベラーよりヤバいラッパー?!

私は別の世界から来た神だ――。米ロサンゼルスで、

音楽活動をしているラッパーが衝撃発言を行い注目を集めているとか…。

ミュージシャンなどのクリエイターの一部には…、

自身の活動は“使命”であると認識している者がいるんです。

米ロサンゼルスでラッパーとして活動している、

リル・コーリー氏もまた音楽活動が“使命”であると自認しているミュージシャンの1人です。

これまで数々の“タイムトラベラー”が登場している、

YouTubeチャンネルのApexTVですが、その最新動画に、

登場した彼の口から、次のような言葉が飛び出しました。

私は人々の“振動周波数”を高めるためにここに送られてきた、

別の宇宙の神であることを確信しています…とリル・コーリー氏が…。

なんとコーリー氏は、この世とは別の世界で“神”であったというのです。

彼はある種の“スピリチュアル・リーダー”としてこの地球に遣わされて、

ラッパーとして音楽活動を通じて人々の意識を覚醒させることが“使命”であるそうです。

 

 

リル・コーリーは…常に見張られている?

私の血統は大昔から謎めいた組織と関係しているかもしれないし、関係がないかもしれない。

その狭間で揺れているという点において、私はある種の“過敏症”です…とコーリー氏が…。

理解に苦しむ内容を明快な口調で語るコーリー氏だが、

どうやら彼自身もこの世界にやって来てしまったことに、

ある種の戸惑いを感じている、ということのようです。

私が別の宇宙からやってきた神であると人々を説得することは、

私がこの世の生まれであり頭がおかしいだけなのだと非難されるのと同じくらい面倒なことです。

ロズウェル事件はナチスの人体実験?

つまり、彼が話すことは誰にも信じてもらえず、それどころか、

まず人格を疑われるものであると自覚しており、口にすることなどできないというのです。

では、彼はいったいどうやってこの世にやって来たのでしょうか?

コーリー氏は簡単に説明しているつもりのようですが、

“バタフライ効果”や“ブラックホール”という言葉まで飛び出す難解な話となり、

インタビュアーに理解させることはできなかったようです。

私はそれがこんなにも急に、そしてこんなにも早く起こるとは考えていませんでした。

嵐と共に、何かが私をこの世界に“投影”したのです。

コーリー氏の話を聞くと、いわゆる“シミュレーション仮説”と似た世界観を感じられます。

つまり彼は、生身の人間としてこの世に送られてきたというよりも、

sponsoredlink

何らかの方法でこのシミュレーション世界に“投影”されているというのです。

そして彼がもともと居た世界は、現在おそらく自然災害などで壊滅しているとか…。

コーリー氏の当面の悩みは、周囲に信頼できる人間がいないという点です。

現在、コーリー氏は主に電子メールで多くの“敵”から脅迫を受けているというのだが、

誰かに助けを求めようにも力になってくれる人が周囲にいないというのです。

おそらく“敵”はコーリー氏がどこにいてもその発言を盗聴しているそうです。

Dの意志・プルス・ウルトラの秘密とは…?!

 

 

トランプ大統領の息子バロンも…タイムトラベラー?!

この動画の収録時にも何らかの方法でコーリー氏の、

すべての発言を盗聴し、記録しているというのです。

私は今、誰を信頼するべきなのかわからない…。

日常的に多くの脅迫メールを受け取っていて、

常に“敵”に見られているような気がしてならないのです。

彼らは今も私たちを見ているし、おそらくこの会話も聞いています。

その他にも、動画の中でコーリー氏の話題は多岐に及んでいます。

FBI機密文書である偉人が宇宙人だと!?

コーリー氏は、ボーッとしている時や夢の中で、

前にいた世界のことを断片的に思い出すことがあり、

それがデジャヴ(既視感)に関係しているという話や、

映画『JFK』をこれまでに何度もビデオで観たのですが、

観るたびに内容が違っていたという話、そしてトランプ大統領の息子、

バロンは過去にタイムトラベルをしているという話まで繰り出しているとか…。

そして別の世界への移動は量子ジャンプが可能にしているとも説明しているのです。

そして世界の終わりがなんと今年、2019年11月に訪れると指摘しています。

現在のタイムライン上でこの世は11月に終わるというのだが、

コーリー氏がこの世界に来たのと同じように、

もし量子ジャンプの機会があれば11月の世界滅亡イベントには遭遇せずに済むと漏らしています。

生を受けた目的をみんなが果たすことを願っています。

それは、あなたが神であるかもしれないということです…と話しています。

実に複雑な話が展開されているが、コーリー氏について、

ネット上の反応は否定的なものも含めてさまざまであるようです。

アメリカにUFOを呼ぶ預言者現る?!!

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.