芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

MIBの知られざる真実とは…?!

投稿日:

sponsoredlink

MIBの知られざる真実とは…?!

UFOやエイリアンの目撃者や研究者、ジャーナリストの前に現れるという、

黒ずくめの男のメン・イン・ブラック(MIB)ですが…。

UFOやエイリアンについて知っていることを他言しないよう忠告して、

目撃者の不可解な死亡、行方不明にも関わっているという都市伝説であります。

最初に目撃されたのはアメリカですけど、やがて世界中で目撃されるようになりました。

1997年にはこの都市伝説を基にしたハリウッド映画が作られ、

現在そのシリーズ最新作のメン・イン・ブラック:インターナショナルが公開中で、

6月21日夜9時からは日本テレビ系金曜ロードSHOW!で、

シリーズ3作目『メン・イン・ブラック3』が放映されました。

 

 

 

ある人の散歩中の話なんですが…!?

映画の中ではエイリアンのハイテク機器を駆使して大暴れするMIBです、

実際に目撃されている彼らは、地味だがミステリアスで恐ろしい存在として語られています。

そんなMIBにまつわるエピソードを3つ程、ご紹介します。

類いまれな透視能力を持ち、米政府や米軍の極秘のプロジェクトに参加していた、

人間選別始まる…2018年から始まる!?

インゴ・スワン氏(1933~2013)は、エイリアンや、

UFOがらみの案件にも関わっていたそうです。

そんな極秘ミッションの際、アクセルロッドという名のMIBが、

スワンの元に現れて、移動の世話や護衛をしていたというのです。

スワンはMIBによってとある湖に連れ出され、水中から現れたUFOを目撃しているとか…。

sponsoredlink

1996年10月15日、アメリカ人の心理学者ジョナサン・リード氏は愛犬の散歩中、

身長150cmほどのエイリアンに遭遇した。エイリアンはリード氏の眼の前で犬を蒸発させて、

愛犬を奪われて怒りに我を忘れたリード氏は、

近くにあった木の枝を手に取り、エイリアンを殴り殺してしまったそうです。

北海道地震を予言した予言者が次を…!

 

 

MIB…今日もどこかで活躍してる?!

彼が撮影したという動画が残っているほか、リード氏は、

エイリアンの遺体を自宅で冷凍保存していたそうだが、

MIBが自宅に現れるようになり、いつのまにかエイリアンの遺体も消えてしまったそうです。

人気の怪談集の新耳袋第4集『新耳袋・第四夜』には、

MIBと思われる存在との接触を書いた話の黒い男たちが掲載されています。

山手線はなぜ作られたか?陰陽師にまつわる話…

1970年代、UFOを撮影した中学生の少年宅に突如黒づくめの男たちが現れて、

その直後、少年自身も行方不明になってしまった……というものであります。

また、UFOを撮影した直後にMIBらしき男たちに声をかけられたが、

フィルムを捨てて難を逃れたというエピソードも紹介されています。

目撃談から浮かび上がるMIBの姿は、映画で描かれるそれとは全く異なっているそうです。

コミカルな映画のヒットですっかり本来のMIBの姿は忘れられつつありますが…、

彼らは今も世界のどこかで暗躍を続けているはずですね…。

余命僅かな元CIA職員の驚きの証言とは?

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.