芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

アポロ15号飛行士が意味深な事を発言?

投稿日:

sponsoredlink

アポロ15号飛行士が意味深な事を発言?

我々はエイリアンだ…。1971年のアポロ15号月面ミッションに参加した、

宇宙飛行士でエンジニアでもあったアルフレッド・ワーデン氏が衝撃発言を行っているとか…?

NASA(アメリカ航空宇宙局)による人類初の月への、

有人宇宙飛行計画のアポロ計画ですが…、その中で、

アルフレッド・ワーデン氏は、アポロ15号のミッションに参加しています。

ワーデン氏は司令船エンデバーの操縦士としての任務にあたり、

アポロ計画で月に訪れた24人の宇宙飛行士の1人になります。

またワーデン氏は、最も隔絶された人間…としてギネスに記録されているそうです。

アポロ15号ミッションにおいて、宇宙空間において、

司令船内に独りっきりでいた時間が最も長いという特殊な体験をした個人でもあるのです。

ちなみにこのミッションでワーデン氏は月を75周して、

更に、地球の衛星軌道上に6日間滞在したそうです。

 

 

 

エイリアンの存在は信じますか…?答えは…イエス!

2017年9月に放送されたイギリスの朝の情報番組のグッド・モーニング・ブリテンに、

ゲスト出演したワーデン氏は、アポロ計画の刺繍ワッペンが、

ひときわ目立つフライトジャケットを身にまとい、司会者の質問に快活に応じていました。

新潟地震は…人工的に起こした?!

番組司会者はワーデン氏に、エイリアンがいるのかどうかを単刀直入に質問しました。

これまでにも何百回もその質問をされていますよ。

『エイリアンの存在を信じていますか?』と。それに対する私の答えは“イエス”です。

この発言からスタジオはワーデン氏の独壇場になりました。

『エイリアンを見たことはありますか?』ともよく質問されます。

それに対しても私の答えは“イエス”です。もう何度も見ています。私は毎朝、鏡を見ているのですから…。

なんとワーデン氏は鏡に映る自分こそがエイリアンであり、

すなわち我々人類がエイリアンであると説明して…いったいどういうことなのでしょうか…?

sponsoredlink

我々はエイリアンが赤の他人だと思っていますが、我々こそがエイリアンなのです…と。

ワーデン氏はいったい何を話しているのかと、

番組参加者たちはしばらく飲み込めないようで、

ついには笑い声まで上がってしまい、どうやら、

我々人類のルーツが地球外にあるということをワーデン氏は主張しているようです。

我々は別の場所からやってきたのです。そもそも、

彼らはサバイバルをしなければならなかったのです。

オマーン沖でタンカー攻撃!背後にあの組織が…?!

 

 

 

小さな宇宙船に乗って地球に来て新たな文明をスタートした!?

彼らは小さな宇宙船に乗ってここへやって来ました。

そして到着したこの地で彼らの新たな文明をスタートさせたのです。

現在の人類文明は超古代に宇宙人が地球に飛来して、

人間を創造し、文明を与えたといういわゆる古代宇宙飛行士説に近い考え方と言えるでしょうか…。

MIBの知られざる真実とは…?!

私を信じていないのなら、古代シュメール人に関する著書を読んで、

彼らが何を言いたかったのかを考えてみてください。

そうすれば自ずと彼らは事の始まりから語りかけてくれます…。と話しています。

古代に地球へやって来た“旅行者”の証拠を古代シュメール人だけが持っているわけではなく、

地球上のほかの地域の文化でも別の星からこの地球にやって来て人間を創造し、

その人間たちに多くの知識を授けた“存在”の言い伝えが、

あることにも注目すべきであるという。ワーデン氏は、

我々の起源は空にあり星にあると示しているのです。

ワーデン氏は単なる、古代宇宙飛行士説の支持者にすぎないと、

ひと言でいうのは簡単ですが、かつてのアポロ計画に参加した、

宇宙飛行士がたどり着いた考え方であることには違いなく、

その言葉を重いものとして受け止めることも必要なのでは…。

キリストの赤子像から血の涙が?人類滅亡か?

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.