芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

学者が発表した…未来の姿とは…?

投稿日:

sponsoredlink

学者が発表した…未来の姿とは…?

先日、スマホの使いすぎで人類の首に角が生えてきているとお伝えしていますが…、

このままいくと人間の体はさらに大きな変貌を遂げるかもしれないらしいです…。

英紙のDaily Star(6月25日付)が、テクノロジーの、

奴隷となった人間の姿を報じているそうですが…。

米・健康商品会社のMaple Holisticsは、2100年に住んでいるであろう未来人の、

“ミンディ”の3Dモデルを作成した…、その姿は異様なんですよ…。

コンピュータやスマートフォンの長時間使用による極度の猫背に加えて、

俯いた姿勢を保持するため首の筋肉が太くて、

電磁波から脳を保護するため頭蓋骨が厚く、座りっぱなしの生活のため脳は委縮しています。

そして…、さらに驚くべき“進化”は、第二の瞼である。

 

 

 

“第二の瞼”…ブルーライトをカットする!

過剰なライトから身を守るため、人間は内側に大きい瞼を持つようになるでしょう…。

あるいは、目のためのレンズのようなものを進化的に獲得すると思います。

そうしたレンズは、“ブルーライト”だけをカットして、

緑、黄色、赤といったより波長の長い光線は透過するようになるでしょう…。

また、ニコラ・ジョルジェヴィッチ医師は、テクノロジーへの、

依存により手も“進化”すると指摘しているそうです。

Dの意志・プルス・ウルトラの秘密とは…?!

スマートフォンの持ち方は、“テクスト爪”や、

sponsoredlink

“直角肘”という状態を引き起こします。一般に肘部管症候群と呼ばれるこの病気は、

肘の内側に走る尺骨神経が圧迫されたり、引き伸ばされたりすることで生じます…。

薬指と小指に痺れや麻痺が出て、前腕が痛み、握力が弱まります。

アンコールワット謎に迫る!

 

 

このままだと…将来はミンディになる?!

どう考えても健康的な体ではないが、こうした身体の変化は、

テクノロジーによって得られる恩恵とトレードオフであると、

ミンディの製作者であるジェイソン・オブライアン氏は語っているそうです。

テクノロジーは利便さ、繋がり、エンターテインメントなど…、

多くのものをもたらしてくれます。それに対価はつきものです。

トランプ大統領と〇〇とUFOの関係?

テクノロジーへの過度の依存は健康を損ねることになります…と話しています。

冒頭でも述べたように、スマートフォンの普及により、

すでに人間の首には“角”が生えてきてしまっています…何度見ても衝撃的です。

このままいけば…将来的に人類が“ミンディ”のようになる可能性は十分ありそうです。

しかし、だからといって…スマートフォンやコンピュータを、

生活から排除することは難しいですし…、今後、

テクノロジーとの付き合い方が人類の課題になってくるのではないでしょうか…。

都市伝説 2020年東京五輪は確定⁉︎

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.