芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

令和記念!?日本上空で UFOが…!?

投稿日:

sponsoredlink

令和記念!?日本上空で UFOが…!?

3月31日、長野県と群馬県にまたがる活火山である、

浅間山上空で火球が爆発する出来事がありました。

隕石など何かしらの小天体が爆発したものと見られているが、

実はUFOであると主張する研究家もいるとか…。

同日午後9時37分45秒の定点カメラの映像を観てみると、

映像の右上から光の塊が浅間山上空に出現、浅間山の火口に向かって、

落下していき、1秒後に大きな閃光とともに消え去っていった…。

隕石などが大気中で蒸発した明るい流れ星である“火球”だと思われるますが、

世界的UFO研究家のスコット・ウェアリング氏は、

この物体が、100%宇宙船である証拠を発見した…と断言しているそうです。

これは100%地下基地に突入する宇宙船です。

火球の左に飛び出して来た小さなUFOに注目して下さい。キューブ型のUFOです…と。

 

 

 

浅間山の火口に向かって…小さな光が…!

確かに火球の左側に小さな光が飛び出してくることは映像で確認できます。

そして、その光は真っ直ぐと浅間山の火口に入っていきます…。

地球上で活動するUFOは地下に潜伏しているという話はよく知られています。

ビルダーバーグ会議、人類選別は始まっている…?!

地下基地や海底基地は人目を避けるにはうってつけなのです。

そのため火山や海上では頻繁にUFOが目撃されています。

特にメキシコの活火山である、ポポカテペトル山はUFOの目撃が絶えないですよね。

sponsoredlink

おそらく火口がUFOの地下基地に続いているのでしょうね…。

しかし、なぜわざわざ火球に扮していたのでしょうか…?

ウェアリング氏によると、それにも理由があるとか…。

なぜ火球を装っていたのでしょうか?それは彼らにもルールがあるからです。

地球を往来する上で彼らには従わなければならないルールがあるのです。

もしルールを破れば、そのツケを払わなければなくなります。

始まったのか?ブルービーム計画!?

 

 

彼ら(宇宙人)のルールを破ってまで…やるのは何故か?

彼らは人間に目撃されるよりも、ルールを破ることを恐れているのです。

そのルールがどんなものであり、罰則がいかなるものなのか気になるところだが、

ウェアリング氏は詳細を語っていないし、いずれにしろ、

宇宙人らはリスクを犯してでも火球に扮して突入しなければならなかったようです。

ところで、この火球が目撃された3月31日は新元号発表の前日であることにも注目で…。

UFOが歴史的な転換点に出現することは多くの専門家が指摘しているようです。

悪魔狩りをするはずが…狩られる祓魔師!?

UFO研究家の竹本良氏は、元号が変わり日本が新しい時代に突入する、

昨年から今年にかけてはUFOの出現が多くなると予想していましたが…、

その言葉通り日本各地でUFOが目撃されているようです。

賛否両論ある新元号の令和ですが、宇宙人たちはどう思っているのでしょうか…?

ところで、改元となる5月1日にも彼らが現れる可能性は大いにあるでしょうね…。

いつもより少しだけ空の様子に注意を払ってみてはどうでしょうか…?

5G電波…健康リスクと陰謀論はヤバすぎ!?

 

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.