芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

日本のあるところ文明の痕跡が…?!

投稿日:

sponsoredlink

日本のあるところ文明の痕跡が…?!

月や火星の画像から様々なエイリアンの“痕跡”を発見している、

台湾の有名UFO研究家スコット・ウェアリング氏が、

今度は地球で“アトランティスの痕跡”を見つけたと主張しています。

英Express(7月7日付)も報じる話題になっていて…。

しかもその場所は“日本”だというのだから驚きです。

その場所は…鹿児島県南西、東シナ海の甑島(こしきしま)列島です。

ウェアリング氏がグーグルマップ上で“アトランティスの痕跡”を発見した場所は、

甑島列島の北部・上甑島の東に浮かぶ小さな無人島・筒島だそうです。

そのすぐ近くの海の底のに、謎のシンボルが刻まれているらしいですが…。

地図で31°52′0.66″N129°57′15.71″E付近らしいです。

 

 

アトランティス文明は…エイリアンのもの?!

それは深さ1~2メートルの浅瀬に刻まれた6メートル四方のマークがあるところです。

ナスカの地上絵のように上空から見えるように深く刻み込まれているそうです。

何百万年も前のものではないかとウェアリング氏は推定しています。

局地的大雨…人工的に操れる!?

その形は何らかの文字のようにも見え、ウェアリング氏もその正体を調べるため、

日本の古代文字と比較したようだが、類似したものは見つからなかった…としています。

そしてウェアリング氏は、これが古代アトランティスのシンボルである可能性を指摘しています。

sponsoredlink

さらに、アトランティス文明はエイリアンによるものだとして、

何百万年も前にこの場所に降り立ったエイリアンが、

残していった痕跡であると主張しているのです。

つまり、筒島は古代にエイリアンが地球に降り立って文明を開いた極めて重要な場所で、

この謎のマークはアトランティスの痕跡であり、

同時にエイリアンの文字である可能性があるというのです。

日本がなんと…核を製造している!?

 

 

 

超古代文明は…日本のルーツ?

なお、ウェアリング氏は火星の表面などにもこのような、

エイリアンの痕跡を数多く発見しているが、地球上に残っているものは数少ないということです。

ウェアリング氏がアップした動画には、悪魔のシンボルマークだ…とか、

人の顔のように見える…などといったコメントがあり、議論が起こっています。

東シナ海の海底遺跡といえば、沖縄・与那国島海底のものが有名です。

余談ですが、つい最近、あるパニック映画でこの与那国島の遺跡をモチーフにした、

超古代文明の海底遺跡が描写されて、そこに刻まれた、

“大きなカタカナ文字”は海外のマニアにも強いインパクトを与えたようです。

Dの意志・プルス・ウルトラの秘密とは…?!

かつて栄華を極めながらもたった一夜で海に沈んだというアトランティスは、

鹿児島から沖縄にかけて存在していたとでもいうのでしょうか…?

とすれば、そこに眠っているのは日本のルーツとなる超古代文明なのでしょうか…?

かつての王の玉座は今も東シナ海の海底に眠っているのかもしれませんね…。

人類滅亡!?日本から救世主現る?!

 

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.