芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

5Gアンテナ周辺でミツバチが大量死?!

投稿日:

sponsoredlink

5Gアンテナ周辺でミツバチが大量死?!

次世代通信規格「5G」の導入が目前に迫っています。

2020年以降は日本を含め世界中で本格商用化される見通しですが…。

5Gの実用化が近づくにつれて、待った!の声も大きくなってきている事はご存じでしょうか…?

今年5月にカナダで開催された医療シンポジウムでは…、

ガン研究の世界的権威が、5Gにたばこと同じレベルの発がん性があるとまで指摘しているそうです。

そうした中、この度、5Gは環境にも甚大な被害をもたらす可能性が出てきてるとか…。

英紙のDaily Star(8月2日付)によると、5Gのポールアンテナの近くで、

“ハチ”が大量死している様子がアメリカで撮影されて、

米国民に衝撃が走っているらしく、同動画は先月15日に、

YouTube上にアップロードされて、5Gの危険性が再認識される形となったらしいです。

 

 

 

5Gアンテナの2本のポールの間でミツバチが何十匹も路上で息絶えている…

撮影場所はカリフォルニア州ロザンゼルス郡シエラ・マドレ氏…。

撮影者のフィリップ・サイトさんによると、40フィートほど離れた、

2本のポールの間でハチが何十匹も路上で息絶えていたらしいです。

コロッセオってどれだけすごいの…?!

5Gが人体に危険かどうかは分かっていませんが、

これだけのハチを殺しているのですから、環境に悪影響があることは明らかです。

フィリップ氏によると、5Gのポールから離れたところでは、

ハチの死体は見当たらなかったというから、状況証拠から、

このポールがハチを殺した可能性はあるのでしょうか…?

映像を撮る前は、2つの5Gポールの間でハチが死んでいるとは思い至りませんでした。

sponsoredlink

この場所には毎週行くのですが、その度に死んだハチが大量に地面に落ちていたのです。

ただ、世界で多くの科学者や医者が5Gの危険性を訴えていること、

人体や環境への影響が未知であることを知り、

ハチが2つの5Gポールの間で死んでいることに気が付いたのです。

YouTubeのコメント欄には5Gの安全性を疑問視する声が多く寄せられています。

中国で一瞬で消えた…村?!

 

 

 

本当に5Gアンテナは…大丈夫か?

5Gのテストなんて必要ないし、政府は5Gが生物を殺すことを知っているし、それがやりたいんだ。

なんて恐ろしいことだ。人体に悪影響があるとする研究もあるのに…。

生活の安全が保障されないなんておかしいでしょうか…?

ただ、5Gは大都市にだけ設置されているため、

シエラ・マドレに5Gのアンテナはない…と疑問を持つ者もいるとか…。

山手線はなぜ作られたか?陰陽師にまつわる話…

これについてはっきりとしたことは現時点ではわかっていないが、

地元紙のPasadena Star-News(2019年1月17日付)によると、

シエラ・マドレ氏の隣町であるパサデナにはすでに、

5Gのアンテナが設置されているというから、シエラ・マドレ氏にも、

5Gアンテナが設置されていてもおかしくはないでしょうね。

さて、もし本当に5Gがハチを殺しているとすれば大問題です。

ミツバチが絶滅すると…4年以内に人類が滅亡するという話もあるくらいですから…。

こうした事例がアメリカで発生していることを日本政府は重く受け止め、

運用の中止も含めて慎重に検討してもらいたいものですが…。

都市伝説 イルミナティカードって何?

 

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.