芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

ナチスは…やはり月の裏側に基地を…?!

投稿日:

sponsoredlink

ナチスは…やはり月の裏側に基地を…?!

今年は人類の月面着陸から50周年にあたる年ですが…、

逆に言えばこの50年間、人類は一度も月を“再訪”したことがないということに…。

そこには、何か我々のあずかり知らない理由があるのでしょうか…?

いわゆる“潮汐ロック”によって月は地球に対して常に同じ面を見せていることから、

月には地球から直接観察できない“裏側”が存在しているらしいです。

もちろんNASAの月探査衛星などで月の裏側の調査は鋭意進められており、

昨年には中国の月面探査機「嫦娥4号」が人類史上初の、

月の裏側への着陸を達成し、今後の本格的な調査が期待されているそうです。

 

 

 

ヒトラー率いる、ナチスが1942年に月面着陸に成功した?!

それでも“表の顔”に比べればまだまだわからないことが多い月の裏側だけに、

これまでにも多くの仮説や臆測、そしてあらゆる陰謀説が登場しているとか…。

それらの理論には人類の詮索好きな視線を避けて建造された、

エイリアン文明の拠点があるとする説や、極秘裏に月面基地を、

建造している完全極秘プロジェクトの存在など多岐にわたっているとか…。

80年以内に地球はAIに支配される?!

それら陰謀論の中にはかなり具体的なものもあり、

その中の1つにナチスは第二次世界大戦終結前に人類初の月面進出を果たし、

その後、月の裏側に月面基地を造ったのだとする主張があるそうです。

ナチスが月の裏側での基地建設に成功したと信じる人々は、

実のところかなり多いといわれていて、アドルフ・ヒトラー率いる、

ナチスが1942年に人類初の月面着陸を達成したという説もあるらしいです。

“ナチス月面基地説”の支持者であるブルガリアの研究者である、

ウラジーミル・テルッツオスキー博士は、この理論を裏付ける証拠があると主張しているそうです。

テルッツオスキー博士によれば、ナチスのロケットと、

宇宙船が月面着陸に成功してすぐに、ドイツ軍は月面を掘削し、

トンネルを築造しはじめたそうで…そして第二次世界大戦の終わりまでには、

月の裏側にナチスの研究拠点となる月面基地を建設し終えたということです。

この説の支持者の中には、これらの施設が月面の氷河の下にあると主張する者もいるようですが…。

オルタナティブ系メディアDisclose.tvの記事では…、

この“ナチス月面基地説”について多くの人はまったくあり得ない、

話として片付けるでしょうが、その印象よりもおそらくは、

真実に近い情報であると指摘して…、はたして月の、

“ダークサイド”にはナチスの基地があるのでしょうか…?

そしてそれこそが、人類が月を“再訪”できない決定的な理由なのでしょうか…?

sponsoredlink

ナチスのものではないにせよ、何らかの月面基地があるとして、

特に人類の月面進出を妨害しないのであれば…、

今後すぐにでも人類は月面基地の建設に着手できるでしょう…。

先に触れたように、昨年、中国は月の裏側に探査車を上陸させ、

最終的に研究基地を建設することを目標に月面での4つの任務を計画しているとか…。

天災やテロなど…予告をしていた作品とは?

 

 

コメディアン映画でも…46年ぶりに月面に着陸し、ナチスが月面に基地を発見?!

中国の月探査計画で副総司令を務めている呉艷華氏は、

中国に加えて、アメリカ、ロシア、ヨーロッパが現在…、

月面基地の建設計画を検討していると話しているとか…。

月面への“再訪”こそなかったものの、宇宙開発において、

人類がこの50年で成し遂げた業績は目覚ましいとか…。

巨大な国際宇宙ステーションが建設され、人工衛星は今は多くの異なる惑星を周回し、

太陽系における既知の惑星のほとんどを撮影してます。

そしてご存じのように火星進出計画、月資源の民間開発まで話は及んでいて可能性は膨らむばかり…。

そしてナチスもまた秘密裏に存在し続け、宇宙開発において驚異的な進展を遂げて…、

一足先に月の裏側に秘密の研究基地を建設したということになるのでしょうか…?

記事はその答えを示してはいないものの可能性は間違いなくあるのだと言及しています。

日本がなんと…核を製造している!?

もちろん多くの科学者は、1969年以前に誰かが先に、

月面に到達していたという主張をすべて否定するでしょう…。

その一方でその主張を支持する声も数多い…そしてもしナチスの月面基地があり、

今も機能しているとすれば、今後の宇宙開発で大きな脅威になるでしょう…。

2012年公開のSFコメディ映画アイアン・スカイでは、

46年ぶりに月の裏側に着陸した人類がナチスの基地を発見して、

国際社会とナチスの間で宇宙戦争が繰り広げられる内容ですが…、

本当に月面基地があるとすればコメディでは済まない話になるとか…。

さらにうがった見方としては、すでに世界の支配者層と、

月面のナチスとの間に“密約”が交わされている可能もないとは言えないんです。

とすれば今後の月面開発において近々大きな進展が見られるかもしれない…。

月面のナチスの存在は隠蔽されたたままトントン拍子で、

月面開発が進んでいくとすればチェックを怠ることはできないです。

エリア52…!?そのエリアってどこ?

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.