芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

お台場の水質問題…あの組織が絡む?!

投稿日:

sponsoredlink

お台場の水質問題…あの組織が絡む?!

8月17日、東京・お台場海浜公園で行われたたパラトライアスロンのワールドカップで、

水質の悪化によりスイムコースが中止になりました。

翌日には水質が改善して試合が行われたものの、

この大会は2020年東京五輪のテスト大会を兼ねており、

来年の本番に向けて大きな課題を残しました。

水質悪化の原因として、台風による大量の降雨や、

水質を確保する水中スクリーンが1枚しかなかったことが挙げられています。

テスト大会実行委員会によれば、五輪本番では3枚のスクリーンが使用されるため、

競技の実施に問題はないというが…しかし、別の日に行われた、

オープンウォータースイミング大会では、参加選手…トイレのように臭かったと証言しています。

 

 

 

本当に…アスリートファーストなのか…?

競技会場の変更を検討すべき状況に思われますが…、

不可思議なことにそのような動きは見られませんが…。

“アスリート・ファースト”を謳うのならば、たとえ23区内から離れたとしても、

もっと環境の良い場所で競技を行うべきではないのでしょうか…?

日本がなんと…核を製造している!?

水質状況にも関わらず大会組織委がトライアスロン会場として、

お台場にこだわる背景には、フリーメイソンが関わっているらしいですが…。

お台場はそもそも開発段階からフリーメイソンが、

関与しているといわれていそうですが…、その証拠は以下です。

先ずは、お台場にはフリーメイソンによる贈り物である自由の女神があるということ。

そして2番目に、会社ロゴに“プロビデンスの目”をあしらい、

社屋にも目、つまりソニックボール(球体展望室)を備えたフジテレビが本社を構えています。

更には、お台場のかつての呼称は東京港埋立第13号地…。

13という数字がフリーメイソンで特別な意味を持っていることは、

説明するまでもない、フリーメイソンマークの、石段の部分も13段…。

sponsoredlink

13は西洋において最も忌避される忌み数で、キリストを裏切った、

ユダが最後の晩餐で13番目の席に座ったことでも知られます。

2019年…女性預言者の重大な予言

 

 

 

 

 

やはり…フリーメイソンが絡むのか…?!

そして最後…、お台場には、フランスから送られたという、

“自由の炎”なる巨大な金の棒状のオブジェがあります。

これはフリーメイソンの儀式に用いられる“メソニックソード”を現したものだとか…。

ある女性が宇宙人の子を妊娠?!年内出産する?!

因みにお台場には、日本唯一といわれるフリーメイソングッズショップもあるそうです。

ヒトラーに…、五輪はユダヤ人とフリーメイソンの発明…と言わしめた通り、

いまだにIOCではフリーメイソンが大きな影響力を持っているとか…。

そうした中、フリーメイソンは“東京の聖地”であるお台場を、

五輪の主要会場にすることで、自らの力を内外に誇示したいと考えてるのでは…?

トライアスロンのテレビ中継では、息のかかったテレビ局のカメラに、

上記のようなフリーメイソンの象徴を映しこませるほか、

レインボーブリッジの三角の部分に太陽を重ねて、

“プロビデンスの目”として世界に放送される計画もあるらしいです。

トイレのように臭いお台場の会場で競技を行う理由が、

フリーメイソンのご機嫌取りにあるというなら、

一体どこがアスリート・ファーストだというのでしょうか…?

異臭を放ち汚物にまみれた場所で世界最高レベルの選手たちを、

競わせるなどふざけた話であり、主催国として恥以外の何者でもない…。

ある宇宙人調査隊がエイリアン合金を発見?!

 

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.