芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

ブラジルで…宇宙人侵略事件発生!?

投稿日:

sponsoredlink

ブラジルで…宇宙人侵略事件発生!?

南米ブラジルはUFO目撃が多発する国の一つですが…、

最近になって、2008年に起きたUFO事件に関する警察の報告書が明らかとなり、

大きな話題になっている。というのも、その報告書には“UFOによる侵略”と書かれていたからです。

オカルトメディアの、Mysterious Universe(8月29日付)によると…、

事件が起きたのは2008年11月19日午後10時頃のことで、

ブラジル対ポルトガルのサッカーの試合が始まる直前だったそうです。

ミナスジェライス州クラウジオのRenata Veloso Guerck Austriacoという女性は…、

自宅アパートの窓から、回転しながら空中を飛びまわる2つの球体を目撃しました。

 

 

聖母アパレシーダ教会に向かってUFOが…?!

球体は近くにある聖母アパレシーダ教会に向かって行ったが、

どういうわけかそれと同時に、ベラ・ヴィスタ地区一帯が停電となってしまいました。

その後、光る球体は近くの高速道路沿いに飛行して農村地帯に着陸したらしいです。

その様子は近隣の複数の人々に目撃されています。

米国がグリーンランドを欲しがる理由

そしてそれから数日間、光る飛行物体が毎日のように目撃されたとか…。

ブラジルのニュースサイトの、saudedomeio.com.brによると…、

地元警察もこの飛行物体を目撃、その様子を詳細に報告しています。

それによると、警官は工業団地の近くに不審な光が…と、

あるという通報を受けて、現場に向かったようです。

彼らは畑の中にいる、白と黄色のまばゆい光を放つ物体を目撃しました。

楕円形のものと長方形のものとがあり、ミニバスくらいの大きさで、

キセノンランプのようなまばゆい白色光が中央の開口部からあふれていたらしいです。

sponsoredlink

そして物体は空へと舞い上がって見えなくなってしまいました。

警官はカメラでこの物体の写真を3枚撮影しています。

写真には暗闇の中で怪しく光る物体の姿が写っていますが、

その正体ははっきりせず、その形状やサイズもわからないとか…。

オウム真理教と北朝鮮の計画

 

 

世界でも有数のUFO多発地帯、目撃事件発生地帯!

翌20日、今度は警官によってエイリアンが目撃されている。

彼らは森の中を車で走行中、身長3フィート(約90センチ)ほどの光を放つ、

小人たちを発見、追跡し、小人はライトで照らしてもなぜかはっきりとせず、

腕や胴体、楕円形をした頭は見えたものの、足は見えなかったらしいです。

それらは地面に足をつけずに滑るように移動し、

時速20キロほどで追いかけたが結局見失ってしまったそうです。

ジョブズ氏が生きている…?!

その後、車に異常が起きたほか、警官たちも頭痛や体調不良、

不安感や精神的な混乱などを起こしたといい、エイリアンの仕業だ…と考えてしまいました。

これらは同年12月8日付の正式な報告書に掲載されている内容です。

目撃者たちはUFOやエイリアンと遭遇後に車や身体に異常を起こすなどしており、

それらが、“侵略的であった”と報告しているというのです。

クラウジオ周辺ではその後もUFOの目撃が相次いでいるのですが…。

不可解なことに、警察が撮影した写真を軍人が押収しに来るといった、

明らかな隠蔽工作が行われているらしく、明らかな、

異常事態といえますが…この件について軍はノーコメントを貫いているそうです。

軍とUFOの関係は、そしてエイリアンたちは何をしようとしているのか、謎は深まるばかりです…。

お台場の水質問題…あの組織が絡む?!

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.