芸能から街の噂までおもしろそうな話題をお届け!

いま話題のトレンドニュース

iPhone TV 未分類 都市伝説

米国で…人対宇宙人の戦争が…?!

投稿日:

sponsoredlink

米国で…人対宇宙人の戦争が…?!

1979年、米ニューメキシコ州ダルシーで人間とエイリアンの大規模戦闘があったとか…。

ダルシー事件と呼ばれるこの事件は、米政府も関与する、

エイリアンの秘密基地に人間の有志が襲撃をかけたという特異なケースとして知られており、

その背景にはエイリアンらによる凄惨な人体実験があったとされてます。

米オルタナティブメディアの、Before It’s News(9月7日付)からご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

いくつかの条件と引換に高度な技術を手にしたが…その代わりに人体実験が可能に…?!

1947年、当時のトルーマン米大統領はエイリアンと密約を結び、

いくつかの条件と引き換えに、その高度な技術の一部を手に入れたらしいです。

その条件とは、秘密基地の提供や実験材料の提供…人間を誘拐して、

人体実験することを許可するというものだったそうです。

そして、グレイを始めとする複数種のエイリアンらは、地球を我が物顔で闊歩し、

何の罪もない人々を誘拐し、実験動物としてむごい扱いをするようになったそうです。

Dの意志・プルス・ウルトラの秘密とは…?!

そのようなエイリアンたちの拠点となったのがダルシーの地下施設だった…。

エイリアンたちが特に興味を持ったのは若い女性だったそうです。

各地で女性たちが多数誘拐されて、エイリアンとのハイブリッドを妊娠させられ、

その胎児が回収されますが…、エイリアンは女性たちを使って、

遺伝子や生殖に関する実験を繰り返したが、その過程では、

明らかに“趣味”しか思えないような残虐行為も多かったそうです。

女性たちは何時間も性的な拷問を受け、時には複数のエイリアンからレイプされました。

なお、実験目的ではなく、ただ女性たちをいたぶるために、

出入りするエイリアンも多数いたそうで、記事によると、

ダルシー基地にはグレイやレプティリアンなど37種類のエイリアンがいて、

25種が人間の女性とのセックスを楽しんでいたそうです。

アブダクションされた女性たちだけでは物足りなかったのでしょうか…。

エイリアンたちはたくさんの女性クローンを生み出して性奴隷として扱っていたとか…。

sponsoredlink

しかし、これらのクローンには感情がなく、怯えたり恐怖したりしなかったため、

エイリアンたちにとってあまり満足のいくものではなかったらしいです。

また、エイリアンのうち8種は食料として人間に興味を持ってそうです。

カルフォルニア山火事の原因は…?

 

 

地球の女性に興味を示した宇宙人…色々な実験をする?!

研究はさらにエスカレートして女性たちの卵子や胚を使って、

クローニングや奴隷種族の作成が次々に行われました。

よりたくさんのクローンやハイブリッドが作成できるよう、

改造されて生殖用の雌牛のようにされてしまった女性もいたそうです。

1970年代になると、ダルシーでのエイリアンたちの、

傍若無人ぶりは外部にも漏れるようになっていました。

米海軍は…UFO情報を沢山隠してる?!

そのあまりの残虐さに憤りを感じた人々が立ち上がり、

特殊部隊や工作員らによる襲撃と誘拐された女性たちの救出作戦が計画されました。

これが“ダルシーの戦い”です。

基地にはエイリアンが多数いたものの、異なる種間にはあまり交流がなく、

多くは自分たちの研究にしか興味を持っていなかったのです。

計画はその隙をついたもので、襲撃には特殊部隊を始めとした精鋭数百人が参加しました。

とはいえ、やはりエイリアンの抵抗も激しく、

襲撃に参加した多数が命を落としたそうだ。この襲撃によって基地は爆破され、

基地内にいたエイリアンたちはほぼ全滅しました。

しかし、基地に囚われていた数千人の女性のうち、

救出できたのはそのごく一部でしかなかったそうです。

幸運にも助けられた女性たちは軍の極秘施設へと移動し、

リハビリを受けたのちに社会へと戻されたとされてます。

ダルシーの秘密基地と、そこで行われた戦いについて、

当然のことながら公式な情報は一切公開されておらず、

作戦に参加したという一部の人々の証言が残るのみです。

20世紀末までに何人かがこの戦いについて証言していますが…、

その多くが不審な死を遂げていて…情報の隠蔽は今も続いているのです…。

2026年には…氷河期が来るかも…?!

sponsoredlink

-iPhone, TV, 未分類, 都市伝説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© いま話題のトレンドニュース , 2019 AllRights Reserved.